転職するなら今!タクシー会社に勤めて収入アップ

男女
  1. ホーム
  2. 転職にお勧めの業界

転職にお勧めの業界

運転する人

平均収入と将来の可能性

タクシー業界ではドライバーの人材不足が続いています。ドライバーの年齢層が高いことから退職者の割合と就職者の割合が一定でない為です。各会社は人材を確保する為に苦労をしている一方、タクシードライバーへの転職を考えている人にとっては大変良い話です。また、タクシー業界の需要はこれから増えていく傾向にあります。少子高齢化が進むにつれ利用者が増える見込みがあることと、東京オリンピックの開催でタクシーを利用した観光客の増加が期待される為です。その為、転職後もしばらく安定した仕事量を確保出来る可能性があります。転職を考えている人にとって気になることのひとつが給与面です。安月給というイメージを持つ人もいますが、タクシードライバーの給与は歩合制をとっていることが殆どです。つまり自分の仕事量に応じて給与が大きく変わります。平均月給は約320000万円というデータがありますが、これはサラリーマンの平均給与とそれほど差はありません。しかし、歩合制なので自分の努力次第でサラリーマンの平均収入を上回る可能性があります。顧客を増やす手段のひとつですが、例えば英語や中国語、韓国語のお客さんに対応する語学力があったり、介護の知識を高齢者や障害があるお客さんの対応にいかしたりという方法があります。現在、ドライバーとは無縁の職業に就いていたとしても、その能力を活かして活躍できる可能性もあります。稼ぐドライバーの中には月給50万円を越える人もいますので非常にやり甲斐のある職業だといえます。